心を入れ替えるには、「痛感」するチャンスを逃さないこと。

ㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤ

自分にとって不必要な執着や手放したい闇と決別するには

勿論本人の本気で変わりたい心が大切ですが、

ㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤ

その変わりたいと思う心の状態になるには

「これは自分にとっていらないものだったんだ💡」と身をもって経験することや、

「あの闇でこんなに苦しんだんだ。もうあの経験は二度と繰り返したく無い」などの痛感するきっかけがないと

なかなか心から変わりたいと思えないのかもしれません。

ㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤ

表層意識では「変わりたい!」

ㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤ

そう思っていても

自分の心の中で変わる必要性が腑に落ちていないと

変化を起こす為の行動力が伴わない場合があります。

ㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤ

ㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤ

そして前の私はよく訓練会で何かご指摘を受けた後、

「今すぐにでも変わりたい!」と思っていたのですが、

ㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤ

今振り返るとその気持ちの裏には、「早く闇を隠したい、解決して無かった事にしたい」という感情が潜んでいたのです…。

それって自分の心の弱さですよね。

ㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤ

「なんのために変わりたいのか」その自分自身の心の意図が見えていない状態で闇を抑えることなど出来ません。

ㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤ

そんな盲目の状態では闇か光かの判断力が鈍り、

さらに自分の心の弱さを引き出すことにも繋がると思うのです。

ㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤ

そして光の道に進むにあたって

自分に対して妥協している部分があったり、

光のお仕事を甘くみている部分があったりすると、

ㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤ

きっといつかは痛い目に合う場面がやってくると思います。

ㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤ

でも、その痛い目というのは自分が本気で心入れ替わるためのチャンスでもあります。

ㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤ

その折角訪れた機会を闇の感覚で重く受け止めてしまい

心折れて逃げようとするのは、ライトワーカーとして話になりません。

ㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤ

だからこそ、 

・光の感覚で目の前に起きている出来事をしっかり心で受け止めること。

・その痛感した悔しさをバネに心を強くして更に前に進もうとする意思。

ㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤ

が大切なのかなと思いました☺️🌱

ㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤ

私はまだまだな身なのでこれから沢山痛い目を見ることがあるかもしれませんが、上で書いた事を忘れずに冷静に対処していきたいと思います!*

(※勿論、事前に自分で気付けるよう常に心掛ける事はします!)

コメント

タイトルとURLをコピーしました